半歩だけでも前へ

未分類

シックなアパトートメントホテルでのチョイ住み 台湾 中山編

今回の台湾チョイ住みホテルは、レオフーレジデンス/六福居です。

レオフーレジデンスは、アパートメントホテルタイプのホテルで、お部屋には簡易キッチンがあり、グレードによっては洗濯機・乾燥機も完備されたちょい住みにはもってこいのホテルでした。

洗濯機・乾燥機付きの部屋と付いていない部屋の両方を利用しましたので、両タイプをブログ内でレポートします。

レオフーレジデンス/六福居(Leofoo Residences)のロケーション

レオフーレジデンスは、MRT淡水線の中山駅から徒歩約2分。台北駅からだとタクシーで約5分で行けます。

徒歩圏内には、おしゃれなカフェや小物屋さんなどもあります。

smith&hus 現代茶館

雲彩軒(ウィンツァイシュェン)

レオフーレジデンス/六福居(Leofoo Residences)の行き方

  • タクシーの場合 台北駅から約5分
  • 地下鉄(MRT) 台北駅から淡水線(レットライン)に乗り中山駅まで行き、2番出口から出ます。

MRT淡水線 中山駅2番出口

オークラ プレステージ台北方向に向かって歩いていきます。

オークラ プレステージ台北

オークラ プレステージ台北

約2分程で、レオフーレジデンスに到着します。進行方向に向かって右側です。

レオフーレジデンス

パブリックスペース

レオフーレジデンスの1階には、パブリックスペースがあり、朝食ビュッフェをいただくことができます。

今回は、街かどにある屋台で、朝ごはんをたべたかったので、利用していません。

レオフーレジデンスのパブリックスペース

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
  1. お金 テスト

  2. 国民健康保険証の再発行は本人以外でもできるのか?

  3. 介護てすと

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP